独立後に即買いOK!睡眠も記事更新も、効率良くて元が取れた高額商品は収益化のパートナー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高くて迷っていたのは「価値」を勘違いしていた

 仕事をもっと頑張りたいから、ご褒美や贅沢をする。

確かに、精神的には満足しますが、

一時的にお金が出ていくだけで、

「効果的なお金の使い方」とは言えません。

 お金持ちがお金持ちでいられるのは、

「お金でお金を産む」からであり、

それが「投資」という考え方です。

お金は育てていくもの

 お金を不動産や株式などに投資すれば

「資産」になりますが、

高級寿司で贅沢したり、

ブランドものを買ったりしていては、

浪費であり「費用」でしかありません。

 こうしたお金の使い方をしていれば、

「買えるものも限られて」くるため、

商品やサービスを買うときは

「価格が高いか安いか」という判断基準

になってしまうことでしょう。

コレが間違い。

 お金持ちは「収益性」でお金の使い方を判断します。

それは、「お金がお金を生むか」ということ。

おかねもちお

「10万円が高い」ではなく、「10万円で100万円がリターン」なら、安い。
いや安すぎる!って

したがって、お金を使うときは

「支出と収益(リターン)」の関係性に

注目して、購入の判断をしていく

必要があるのです。

仕事の効率をあげるのは「健康な身体」!そして筋トレ?

 寝不足の状態では、

考えることはできません。

ミスも多くなります。

アイデアも平凡なものに

なってしまうでしょう。

サラリーマンや会社勤めを辞めて、

副業・兼業を考える人であれば、

一番に考えなければならないのが

「自分の健康」です。

 個人でフリーランスなら、

代わりの人はいません。

あなた自身が健康で、

いつでも最善の状況で

仕事に取りかかれなければ、

パフォーマンスをあげることは

できないでしょう。

だから、個人で稼いでいる人は、

最近「筋トレ」にハマるひとが

多いんですよね。

ブログ界で

知らない人はいない

マナブさんも

筋トレにハマっていますね。

身体が資本なら、「快適な睡眠」で頭リフレッシュ!

 身体が資本だからこそ、

健康に気をつける。

体調をベストに

したいのなら「睡眠」

ものすごく優先度を

高く改善すべきこと。

  • 深酒や二日酔いしないようにする
  • 寝る前に食べ物を食べない
  • 深夜まで起きていないで早めに寝る
  • 寝ながらスマホを触らない
    (ブルーライトの影響で眠りが浅くなる)
  • 腰痛や寝違えなどおきないようにする

 安眠を実現するための

ポイントは2つ

自分にあった寝具を選ぶこと

自分の睡眠パターンを理解して、
寝る時間を決めること

まず、薄くなってしまった負担は、

身体に負担をかけ、

腰痛や肩こりを招きます。

パソコンを使って仕事をするなら、

絶対に腰と肩の不快感を除去

しなければ、仕事に集中できなく

なるでしょう。

 スポーツ選手が

使っているマットレスは、

身体全体を分散して支えるので、

筋肉のこわばりがおこることもなく、

「寝ながらストレッチ」

しているような感覚

さえなります。

 テレビ通販などで

有名なものよりも、

サッカー選手の愛用者が多い

ほうが、信頼性ありますね。

 そして、

布団のセットも新生活で購入した

1万円ちょっとのものを

いまだに使ってたり

してませんか?

大人になって稼ぎ始めたか、

ボーナスが入るようなら

布団を新調するというのも、

毎日の快適さをガラリと

変えてくれます。

 もちろん羽毛布団が

快適ですが、

製造が海外か国内かよりも、

羽毛の素材である

「ホワイトダック」を選ぶと

良いでしょう。

春夏秋冬の季節変動がある

日本でも快適に過ごせます。

夏はさらり、

冬はあったかの

年中快適な睡眠が可能で、

毎日仕事を終えた後、

布団に入るときの喜びが違います。

 人生で3分の1の時間は

睡眠に使いますからね。

適当なモノだったら、

自分の人生を適当にしているような

感覚になるので、

やっぱり大事にしたいところです。

  ふるさと納税ついでに

布団を手に入れてしまう

というのも、

節税しつつモノ手に入れられる

ので、お得ですね。

高額商品は、

単体で買うよりも

「ふるさと納税の返礼品」で

出品されていないかを

チェックしてからでも

遅くはありません。

 寝る行為自体が

自分自身のリラックスに

なるので、家に帰って

寝ること=幸せ

という図式が頭の中に

できあがり、疲れを

翌日に持ち越さないで

済むようになるでしょう。

腰痛心配なし!一番生産性があがったのは「オフィスチェア」!

 腰痛持ちだった私が、

快適に仕事ができた

一番の相棒が

「オフィスチェア」!

いままで

1万円前後の商品を

あれこれ試してきたのですが、

どれも駄目。

腰を支えるサポート力も

よくないし、

肩も凝る。

背中も痛い・・・。

腰痛持ちの支出は馬鹿になりません

長時間集中を

妨げるので、

「デスクワークがいや」という

苦手意識さえ生まれて

きそうでした。

それを変えてくれた

のが「高級オフィスチェア」

快適で効率的な仕事をする

オフィスチェアの選び方は、

  • を支える
    (サポートが弱いと腰に力が入ったままになり腰痛に)
  • 背中をカバーする
    (ちょっと寄っかかるだけで筋肉緩和)
  • ヘッドレストで首に負担をかけない
    (首が硬いと頭痛の原因にも)
  • 肘掛けがあること!
    (これがないと肩、背中が緊張して固くなります)
  • イスの高さが調節できること
    (足の長さは人それぞれ)

 というわけで、

これらの基準で

探して見つかった

のがコレ!

コレを買ってから

腰痛が

なくなったんです!

ほんとです。

本気でびっくりしました。

椅子の高さは

ガス圧で細かく調整

できますし、ロッキング機能で

後傾と前傾も調整可能。

肘掛けも左右と

高さが調整できて、

ヘッドレストの位置も

高さが変えられます。

なにより、

腰の部分が

背中の部分と分かれて

いるので、腰だけ別に

サポートしてくれるので、

負担感がない!

オットマン(足置き)が

ついているバージョンも

ありますが、それは不要です!
(使うときはきっとこない)

長年懸案だった

腰痛がなくなったので、

病院や接骨院に行くことも

なく、マッサージにお金を費やす

こともなく

身体メンテのお金が

出ていかなくなったので、

リターンが大きい

効果的な買い物だったと

思います。

十分というか

それ以上に

快適に仕事能率も

上がりました

座ることが快適

なので、何より

「机に向かう」こと

のモチベーション

なるんです。

ブログ運営に

取りかかれない人や

継続するのが不安な人ほど

「デスク環境が快適」

になれば収益性、

生産性の近道に

なることでしょう。

高い買い物には

ちゃんと理由が

あるんですね。

今までの無駄使いを

反省しました・・・。

お金がお金を生むように、

モノを買うときは慎重に!

そして大切に使いましょう!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

本業はマーケティングと事業再生(赤字立て直し)、新規事業立ち上げの仕事をしつつ、兼業でコピーライターをしています。これまでの数々の失敗と間違いを反省し、同じ過ちをしないように、自分への戒めを込めて、ブログを綴ります。