人生を楽しむコツを、クリスマスから学ぶ

サンタクロースは本当にいる?

クリスマスイブの夜、サンタクロースにお願いをして、朝を迎えると、枕元やツリーの下にプレゼントがぁ!

サンタクロースのプレゼントは、とてもわくわくするものです。

世界中でプレゼントを配るサンタクロース

ただ、たまに、早く大人じみた同級生から、こんなこと言われたことありませんか?

「サンタクロースはいないんだよ!ほんとは…」

知っている、知っていない、聞きたくないなど、ひとそれぞれ…。

夢のある話をぶち壊しにして、何が楽しいのか。すこし悲しい気持ちにもなりました。

真実はどうであれ、

「サンタクロースはいる」

このことに価値があるのですから、私たちは、それを信じて行動すればよいのです。

人を思う気持ち=役割を演じること

人生の喜びを感じるひとつに、「人の役にたつこと」がありませんか?

友達、親や子ども、何ら知らない偶然出会った人かもしれません。

あなたが、行動することで、相手の役に立てる。自分の存在意義を感じることができる喜びは、お金に替えがたい価値があります。

プレゼントにワクワク

だとしたら、毎年やってくるクリスマスのシーズン。役割を演じることで、毎年ハッピーな気持ちになれるのですから、全力で取り組んでみませんか?

立場はそれぞれあるでしょう。

  • 友人と過ごすなら、楽しいサプライズを
  • 家族で過ごすなら、暖かい会話を
  • お子さんがいるなら、密かなプレゼントを
  • カップルや夫婦なら、愛する気持ちを
  • 仕事がある人は、世の中を支える誇りを胸に
陰ながら仕事をすりあなたも誇らしい

人が人に対して何かをするには、一年で一番不自然でも、恥ずかしくもない日。

スタイルにはこだわらず、その人にあった役割を演じることで、幸せとはなにかを実感して欲しい。

サンタクロースを否定し、正しさを証明したところで、誰も幸せにならないクリスマス。

幼いときに、

「サンタクロースはいないんだよ」

といっていたあの子が、今も同じ考え方でないことを祈っています。

そして、立場がかわり、今度はサンタクロースになって、否定される側に立ったとき、どんな気持ちにもなるか…。

人との関わり方によって、そのサンタクロースがJoker(ジョーカー)になる可能性も否定はできず…。

人間関係とは、「正しさ」よりも、「立場」を演じることで、丸く収まっているんだなぁと実感するこの季節なのでした…。

さぁ、クリスマスの準備をしましょう♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

本業はマーケティングと事業再生(赤字立て直し)、新規事業立ち上げの仕事をしつつ、兼業でコピーライターをしています。これまでの数々の失敗と間違いを反省し、同じ過ちをしないように、自分への戒めを込めて、ブログを綴ります。