親切なのはワケがある!女子旅注意!海外旅行で詐欺やスリに合わないための自衛ポイント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海外旅行は日本と違い、

治安や安全上の不安が街なかに溢れています。

例えば、頻繁に起こるのがスリ。

そして、親切なふりをした詐欺や置き引き。

本当に気をつけて欲しいものです。

日本語で話しかけてきたら9割危ないと思え!

 外国人からすると、日本人はやさしい、と

言われますよね。それは、治安がよくて、

社会が安定しているから、見ず知らずの人に

声をかけても「問題がないから」ですよ。

海外のように、女性が襲われたり、

道路沿いを歩きながらバッグがひったくられる

そんな社会では、「話しかける」行為は、

よほどの理由や目的が無い限りあやしい

おもったほうがよいです。

たとえば、

✅街なかで以下に日本語知っているか話してくる
✅あなたの国籍が「日本」かどうか聞いてくる

この2つの行為は、

ほぼ間違いなく「詐欺かボッタクリ」といっても

過言ではありません。

この写真を見てください。

バス停は危険地帯

何も感じなかったあなたは、ちょっと平和過ぎます。

写真に写っている青い服を来た男性3人

それぞれがバイクのライダーです。

何をしているかといえば、空港からバスが到着し

降りてくる観光客を待ち構えているのです。

なんでかって?

観光案内と称して、声をかけて

✅通常よりかなり高額の観光案内をふっかけてくる
✅観光した後にお土産を高額でふっかけてくる
✅いざバイクに載せたら、逃げられないところに連れ出す

などなど、危険きわまりない。

おまけに、アジアでGRAB(グラブ)というタクシーアプリ

が流行っているから、コレに安心するだろうと、

ヘルメットだけ借りたり、偽物を購入したりする手口

あるので、見た目だけでは安心できません。

「外国に着いた最初のバス停はボッタクリ危険地帯」

だと覚えておいてください!

彼らは、異国の地で不安に思っている観光客相手に

母国語を話して近づいて、

まず、会話する形に持っていくことが

犯罪者集団の常套手段だからです。

ディズニーのキャラクターたちと一緒に夢と魔法のクルーズへ!

高級ショッピングセンターもスリ多発中

  スリにとって、効率的にお金を狙うには

どこに行くのが良いと思いますか?

そう、「高いものを売っている場所」に

いけば、ホイホイ捕まえられますよね。

そんなわけで、観光スポットになっている、

高級ショッピングセンターやモール付近も、

犯罪者集団には格好の狙い目ポイント。

例えば直近はこんな被害↓

高級スーパーマーケット店内における集団スリ被害
及び 窃取されたクレジットカードの不正利用被害の注意喚起
在ホーチミン日本国総領事館( 令和2年2月6日 )
第1被害:高級スーパーマーケット店内における集団スリ被害
 本年1月31日午前,ホーチミン市1区にあるサイゴンセンター内地下にある高級スーパーマーケット店内において,買い物をしていた在留邦人が,肩に掛けていたバッグのファスナーを開けられた上,中に入れていた現金,クレジットカード,レジデンスカード等在中の財布をスリ盗られました。
 防犯カメラ画像から,犯人グループは国籍等不明ですが,女性2人と男性2名の4人グループと思料され,直接スリ盗ったのは一人の女性で,他の3人が被害者を囲んで見張りをする等していたと思われます。
 被害に気づいてすぐ店側に通報し,同センター内の警備員に一斉指令が出されたそうですが,犯人グループは窃取後すぐに同センターから逃走しており,身柄の確保には至りませんでした。
第2被害:窃取されたクレジットカードの不正利用被害
 犯人グループの内2名の男性が,上記第1被害により窃取された財布内のクレジットカードを4区の個人経営の小規模携帯電話ショップに持参し,同所でスマートフォン4台を所有者の邦人に成り済まして購入しました。その被害額は約35万円相当となりました。
 さらに,犯人グループは,別のスポーツ用品店に移動し,同クレジットカードを使用しようとしましたが,こちらの方は幸いセキュリティが掛かって未遂となりました。

出典:在ホーチミン日本国総領事館

英語が苦手で、

穏やかな性格の日本人は

格好のターゲットとなっていますから、

次のポイントにぜひ気をつけてください。

✅かばんは道路側に持たない
✅財布を出す、開けるときは周囲を確認
✅財布は2つに分散、多額のお金は見せない
✅ブランドロゴの入った買い物袋は隠す
✅安全な移動手段(GRAB)や電車などを確保する
✅話しかけられても強い意志で気にしない
✅酔った状態で買い物しない
✅大きな声で日本語を話さない

 はじめて海外に行く人は、警戒心をもって

行くでしょうけれど、何度か言った人ほど

「自分は大丈夫」と安心してしまい、

そんなときほど危険にさらされることが多いハズ。

毎度、海外旅行は気を引き締めておきたい

ものですね。

ほんとに、怖いと思うなら、行程の全部をフリーにせず、

一部だけツアーを組み込むなどして、

゜:*★韓国のオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

精神的な余裕を保つ海外旅行にしておくことも、

1つの安全対策になるかと思います。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

本業はマーケティングと事業再生(赤字立て直し)、新規事業立ち上げの仕事をしつつ、兼業でコピーライターをしています。これまでの数々の失敗と間違いを反省し、同じ過ちをしないように、自分への戒めを込めて、ブログを綴ります。