[ポイ活]百貨店の外商催事に招待されるためにクレジットカードの使い方で入場券ゲットするカンカク

 今回は、あまり表にされていない、百貨店の外商催事イベントに招待されて、VIP気分を味わうためにはどうしたらなれるか、というクレジットカードの攻略法を知りたい方にお届けする内容です。

 なので、いくら稼いでいても、中学生アフィリエイターとか最近でてきて、月額100万超えとか収入を得ている人は、未成年なので、成人するまでもう少しお待ち下さい。

外商(がいしょう)ってなに?

 外商(がいしょう)って聞き慣れない人もたくさんいるはず。それも、表にされていないような百貨店のサービスなので、仕方ありません。

 主には、百貨店でお買物金額が相当行くお得意様向けに行われているサービスのことです。

上顧客向けに、こんなラウンジが百貨店に準備されている

例えば、外商担当がつくようになり、専用のカード(例:お帳場カードなど)を持てるようになると、

  • 百貨店にある「お得意様サロン)の利用(空港のラウンジのようなもの)
  • 駐車場代が5時間無料
  • お店で買物した商品をラウンジでまとめて受け取れるサービス
  • 購入した商品を自宅への配送(送料はかかります)
  • ステアアテンドサービス(専門スタッフに寄るコーディネイトなどのアドバイス)
  • 特別内覧会等のイベントに招待(営業終了後、招待客のみの貸し切り)

なんかがあります。最近は、高級外車のディーラーと提携して、一定の金額を購入した顧客に期間限定の利用カードを発行したり、JALのJMBダイヤモンド(JALの会員ランクで最上位)の顧客向けに、百貨店ラウンジ利用のカードを発行したりしていました。

したがって、外商の敷居は少し下がってきているように思います。

いま、VIP客サービスは「利用金額」次第。裏技対策では無理

 いや、ほんと、ブランド物とか買い漁っていないのに、突然招待状が昨年あたりから届くようになりました。どうも、1つのターゲットは

✅年間購入金額:100万円以上
✅年間カード利用額:300万円以上

でフラグがたつようです。

いきなり外商さんから電話をされるとかいうことはありませんが、いつも利用している店からそっと言われたのは、「各売場からの推薦」もあるようで、そちらで登録がされるようになったようでした。
(基準が明らかになっていないので、結果から類推で申し訳ありませんm(_ _)m)

いま、三越・伊勢丹グループでは、スマホアプリが提供されていて、エムアイカード会員であれば、アプリ上で年間購入金額とステータスが確認できるようになっています。

三越伊勢丹カスタマーサービスランク

 かつては非公開であったサービスも、アプリ上では一部公開されるようになっていて、100万円以上の購入金額から、ゴールドステージ(旧STAGE BLUE)になり、外商さんのフルサービスは、プラチナステージ(旧STAGE RED(300万円以上))となっているのがわかります。

会員ランクごとに利用されるサービスも分かれています。ラウンジが使えるようになるのはゴールドステージからですね。

三越伊勢丹カスタマーサービス 会員ランク別サービス内容一覧

 いやー、とんでもない金額ですね。上には上がいるというか。富裕層の購買力はトンデモナイなと思います。

伊勢丹の外商イベント「丹青会(たんせいかい)」の招待状がきた!

 そんな中、昨年から、伊勢丹の営業終了後のイベントに招待されるようになり、ついに、上顧客向け外商催事イベントと言われる「丹青会」の招待状が届きました!

達筆すぎて既に読めない・・・(笑)

 招待状を見ると、昨年まではホテルニューオータニで開催されていたのを、今年から各百貨店開催に切り替えたようですね。

「場所が変更になっているのでご注意ください!」という注意書きがあちこちにありました。

これが実際の招待状

 いやー、店員と外商さんの目線が既に怖い・・・めっちゃセールスされそうで・・・。

どんなものが売ってるんだろうって、専用のログインとパスワードが記載されていたので、ちょっと覗いてみたら・・・

  • GUCCIのバッグ(ディズニーコラボ)約20万円
  • ボッテガヴェネタのバッグ:約360万円
  • チェスゲーム:約420万円
  • 草間彌生さんの絵画:約840万円
  • ブレゲ(BREGUET)の時計:約6,500万円

ぜんぜん買えねーwwww

無理やん。そんなブランドもの買えません!どんな人たちが買うねん!!

きっと、この催事イベント中に何億円もの売上が動きそう。だって、金額考えたら、10億とか20億円ぐらいの売上いってしまうんじゃないんですか?

クレジット作るなら「あれこれ」ではなく「集約」でポイント還元率UP

  そんな高額商品で、ゲストサービス期待するよりも、クレジットの「ポイント還元率」を利用金額まとめて高くすることで、5~10%還元を得られるようにするほうが、はるかにお得!

 消費税増税はたしかに痛手ですが、ポイントでバックされれば、消費税増税は痛くもないんです。

だから、現金主義の日本ですけれど、日々の買い物や、もちろん大きな買い物もクレジットにまとめて「年間利用金額」を高くすることで、「ポイント還元率アップ」を狙うのが得する支払いの仕方

私もこの方法で年間100万円超えをしました。

 月額に直すと8万円×12ヶ月=96万円ですから、毎月の積み重ねなら達成も不可能ではない数字なんですよね。

 もちろん、クレジットの明細を見れば、何にいくらつかったのかははっきりしているし、明細をそのまま家計アプリに入れれば、仕分けもできて、家計管理も出来る時代。

 三越伊勢丹カードは、入会だけでいま高額のポイント(モッピー)をゲットできるチャンスです。

加入すると、得られるモッピーのポイントは下記の通り。

エムアイカードは結構高額ポイントがもらえるんですよね。

カードマスター
金子

直接エムアイカードカウンターや、ウェブサイトにアクセスするよりも、ポイントサイト経由で加入したほうが、入会でポイントをゲットして、好きな電子マネーやポイントに変換できるから、経由しない手はありません。

 ポイントをためている人がやっているのは何かというと、ポイントサービスのサイトに登録し、そのあと日々の生活での購入をしていくだけの簡単な話。

例えば、クレジットカードでポイントをどんどん貯めていきたければ、2つのことをするだけ。

✅ポイントサイトに会員登録
✅ポイントサイト経由でクレジットカード加入

するだけで、お得にポイントをゲットできるということです。

加入のメリットや方法は↓こちらで確認してください。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 いや、正直、ポイントサイトってどんな怪しさがあるんだと思っていましたが、企業にとって見れば「ポイント付与」は「広告」の一部なわけで、経由すること自体にデメリットが存在するわけではないので、「やってない」ほうがもったいなかったな、と今では後悔しています・・・。

 そんな感じで、クレジットカードを作り、日々の決済金額を1つのカードに集約し、100万円をこえて買い物したら、外商催事に招待されました、というお話でした。

実際イベントにいったらどんな感じだったか、またご報告でもしますね。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

本業はマーケティングと事業再生(赤字立て直し)、新規事業立ち上げの仕事をしつつ、兼業でコピーライターをしています。これまでの数々の失敗と間違いを反省し、同じ過ちをしないように、自分への戒めを込めて、ブログを綴ります。