ダイエットに失敗する人に特徴の言い訳から減量対策を考えてみる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

痩せたい。

だれもが、好みの服を着たり、露出する夏に向けて

痩せたいと思うもの。

でも、欲望に負けちゃうんですよね。

ついつい食べてしまう言い訳別対策で、

今度こそ、減量を実現しましょう。

ご飯を控えてます!は言わないほうがよい

ダイエットは、自分に対する挑戦みたいなもの。

つい、頑張っている自分を誉めてあげたくなるんですが、

そこはあえて言わないほうが、誘惑に負けずに

済むでしょう。

「最近、食べてない」

「夜ご飯抜きにした」

「大盛りをやめてるの」

「アルコールは飲まない」

これら、制限をかける言葉を発する度に、

自分自身を抑制し続けることになるので、

我慢が爆発しやすくなります。

「◯◯してない」

は、余計に食べたくなる気持ちを起こさせる

ので、使わないようにしましょう。

むしろ、食事を控えて、痩せはじめても、

こっそり誰にも言わずに、胸の中で秘密に

しておくとよいでしょう。

頑張ったから…は、無限食欲のはじまり

日々の頑張りを言葉にすると、

目標達成のハードルを自ら下げる癖が

つきます。

「今日は運動したから」

「最近、頑張ってるから」

「そろそろご褒美ないと続かない」

全部、このあとの行動を正当化するための枕詞

言ったら最後。

なんでも、どれほどでも、食べてよい機会を

あれこれ作るようになってしまいます。

目指すはゴールであり、途中経過ではない、

ことに、はやく気づくべきです。

目標達成なら、ひとりぼっちが最強

人がいれば、合わせたり、気を使ったり、

場合によっては、見栄をはったり。

自分の目標達成には、マイナスの効果や

誘惑に負ける確率が高くなります。

だから、「おひとりさま」は目標達成を

本気で実現したいなら最強のスタイル

誘惑もなく、見栄を張る必要もないので、

じっくり自分と向き合えます。

人間ね、弱い生き物ですからね。

すぐ、誘惑にまけてしまう

だからこそ、集中できる環境を作ることも

大切だと思います。

年末年始にちょっと体重が

加算されてしまったあなた!

春までにスマートな身体を手に入れて、

春服が着られるように備えましょう。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

本業はマーケティングと事業再生(赤字立て直し)、新規事業立ち上げの仕事をしつつ、兼業でコピーライターをしています。これまでの数々の失敗と間違いを反省し、同じ過ちをしないように、自分への戒めを込めて、ブログを綴ります。