「運」が悪いのはあなたの◯◯のせい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんでこうもツイテナイ…

なんかこう、なにやってもついてないと思うとき、ありませんか?

取り組んだ「結果」が悪かったり、あと一歩で電車を逃したり、欲しいものが売り切れていたり…

「悪い」と思うことは、立て続けに起こるものです。一方で、運気がいい人は、単に「ラッキー」なだけなのでしょうか。

運がいい人は次々、運がやってくる

運がいい人は、なんの努力や準備も無しに、幸運がおとずれているわけではないと思うのです。

大事なことは、「時間」との向き合い方です。例えば、

  • 大事な行事の日に、早く起きて遅刻しないようにする
  • 忘れ物をしないように、前の日に準備する
  • トラブルで遅れないように、一本前の電車に乗る
  • 心を落ち着かせるために、深呼吸してからとりかかる
  • 自分の名前は、丁寧に書く

実はこれ、受験当日の話。これだけ「前もって」準備して、「時間」に余裕をもって対処することで、不測の事態に対処できるのです。

黄色で示したところは、「前もって」努力できること。

もし、「時間」に追われるように取り組んでいたら、どうなったことでしょう?

  • 大事な行事の日に、ギリギリに出発して遅刻した
  • 当日に準備して、忘れ物をした
  • いつもの電車がトラブルで遅れた
  • 走って息があがり、落ち着かない
  • 焦って自分の名前を書き忘れた

「あ~ツイテナイ…」と言われても、「それ自業自得じゃないの?」と思いませんか?

宝くじに当たることは、コントロールできませんが、「時間」に余裕をもつことで、自分に降りかかる危険を回避したり、失敗を最小限にすることはできるのです。

あなたがもし、運が悪いと感じるなら、「時間」との向き合い方を見直してみましょう。

万が一、不運なことが起きても、対処、リカバリーできる。それを人は、「ラッキー」と言うのではないでしょうか。

運気の流れは、変えられます。準備と心がけで、「ラッキー」を引き寄せましょう‼️

モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアしてくれたらうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

本業はマーケティングと事業再生(赤字立て直し)、新規事業立ち上げの仕事をしつつ、兼業でコピーライターをしています。これまでの数々の失敗と間違いを反省し、同じ過ちをしないように、自分への戒めを込めて、ブログを綴ります。